僕は教え子の時分から身だしなみが大好き

ぼくは教え子の辺りから出で立ちが大好きで、とっても今までたくさんのウェアを買って、色んな雑誌を読んできた人間だ。教え子の辺りは憧れすぎて、大好きな積み荷の銘柄に直談判を通して働かせていただいていたほどだ。
その力か、TVやポスター、街中でみかけるウェアや積み荷、靴がいつのカタチか割振ることができるようになってきました。
なので、ほしいと思ったウェアを探し当てて貰うのが得意なことだと思います。
満員やセールスフィニッシュでガッカリしても諦めない!スピリットで、フリマアプリやちっちゃな古着屋さん、チョイス店舗を巡ったりを通していよいよ探しあてます(笑)
むしろ探しても、手に入れたウェアはもっと長くきますしね。
残り、断じてきなくなったウェアはリメイクしたり、さがしておられる人間に譲ったりして引き続き長く着られるように努力しています。
ウェアにかけるパッションはもはや、就労以上なぼくだ。
今後は、洗濯もウェアに容易いバリエーションとしていかなきゃな、なんて考えています。http://xn--u9jxfif8en5g8etf8c2225byk4i.asia/