当時わたしが大好きで夢中になって食べていたのがロッテのチョコ分け前

高校の頃に奴隷になったのはスウィーツだ。今みたいにコンビニエンスストアもなかったし、家の近くにお店もそれだけなかったのでスウィーツを買うことが簡単ではなかったのです。高校になっていよいよゼミナールにお金を持っていけるようになってゼミナールの買い上げ部で思い切りスウィーツを買って食べていました。当時あたいが大好きで夢中になって食べていたのがロッテのチョコ分だ。ひと容器に6個入っていました。家屋は5方家事だったのでひと容器買っても独自仲間しか食べることが出来ません。昔ひと容器自ら完食したいというあほみたいな欲求を持っておりました。そうしてまさにチャレンジしてみました。高校の頃なのでどんどん食べれます。ほとんど3個眼までは空間でした。4個眼も豊富と言いながら完食。5個眼は精神悪くなりながらも完食。今や困難と思ったけれどここまで来たらあと一個で完全ので食べようかと思ったけれどあまりの精神悪さに降伏しました。なんでも適量が美味しいことを覚えました。公式サイトはこちら