私の得意なことはきれいなキーワードを書くことです。小学生1年生からハイスクール修了まで書道を習っていました。ハイスクール修了から4時がたった今、レクチャーへ行って筆を持つことはなくなってしまいましたが、時に筆鉛筆を通じて中でも年甲斐ワードを書く結果心的が癒します。軽装書くワードは時間をかけずにささっと書いてしまうので、奇麗とは言えません。但し、ヒストリー書や発表書類は気合を入れて書くのできれいなキーワードです確信があります。きれいなキーワードを書くことは私のうりであり、おごりです。ワードは一生ものであり、個々に述べる小物。ワードは書いた人や言動を示せるものでもあるのではないかと思います。また、ワードはきれいであって損害はなく、やっぱり得。大人になった近年、私のうりであり、好きなこととしてくれた、書道の師範や習わせてくれた両親に御礼しかありません。取り入れトライの面談もワードを褒めていただきました。恥ずかしくない大人にしてくれてありがとう。これからも、きれいなワードを書いていきたいと思います。詳細はこちらのページ